心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本語コーナー「関西弁と流行語」

2019年3月30日(土)

今回の活動は「関西弁と流行語」をテーマに、貴州大学日本語学部の作間先生が司会を務め、長沙外国語学校の小橋先生が講演を行いました。貴州民族大学の南野先生、貴州大学日本語学部の須崎先生、日本人留学生の後藤優希さんも参加し、学生は70名近く集まりました。
活動は4つのパートに分けて行われました。まず、作間先生は簡単な挨拶の後、ふれあいの場の利用方法や活動例を紹介して、学生にふれあいの場を利用するよう呼びかけました。それから、日本人の先生と留学生は、自身の出身地や方言も含めた自己紹介をしました。そして小橋先生は、関西弁と2018年に日本で流行したことばを紹介し、とても面白く、現場の雰囲気を大いに盛り上げました。最後に、学生が小橋先生に積極的に質問をし、関西弁や日本の若者文化に対して、さらに理解を深めました。
今回の活動は、学生の日本語や日本文化への関心を高めました。これからも、日本語コーナーを開催して、両国の若者の文化交流を促進したいと思います。

翻訳:貴陽ふれあいの場スタッフ

BACK TO TOP