心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

料理活動

2019年10月26日(土)

重慶ふれあいの場で料理活動を行いました。参加してくれたのは、日本語学部の一、二年生と日本語学部の先生たちで、50人ぐらいです。料理講師は三年生の鄢琳さんで、料理は牛丼です。牛丼は日本人の日常料理です。中国人はあまり知らない料理なので、新鮮感たっぷりです。
いざ挑戦すると、思い通りに行かないことがたくさんありました。例えば、調味料の量の加減は難しく、火加減もなかなか把握しにくいです。参加者は本場の牛丼を目指して一生懸命に作り、できあがったものを先生やみんなに味見してもらいました。「とってもおいしい!」、「砂糖と塩を組み合わせた味が不思議」、「うまい!」などのコメントをいただきました。やったね!
みんなで次々と感想や気をつけた点などを語り合いました。日本料理を味わい、日本料理の文化を学ぶことができました。買ってきた食材は、全部食べきってしまいました。
学生たちは、日本料理「牛丼」の作り方をマスターできて大喜びです。今回の活動は、順調に進められ、大大大成功でした!

翻訳:重慶ふれあいの場スタッフ

BACK TO TOP