心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本語ライティング大会

2019年11月6日(水)

黒龍江大学2号館にて、東語学院2019年日本語ライティング大会の授賞式が行われ、大会に参加した日本語専攻の学生全員が出席しました。
今大会では、70余りの作品から一等賞3名、二等賞6名、三等賞9名が審査委員によって選ばれ、東語学院日本語教師の韓春紅先生が選手に賞品を授与しました。授賞した選手は以下の通りです。一等賞:劉雨桐さん、林珊珊さん、呂可欣さん。二等賞:李洪坤さん、単軼さん、賀逸瑤さん、周濤さん、劉昱含さん、謝霊涵さん。三等賞:宛寧莎さん、趙健傑さん、杜昕桐さん、崔馨予さん、徐卓さん、陳禹希さん、王菲さん、呉旭哲さん、張暁茹さん。
今回の日本語ライティング大会を通じて、学生は正しい仮名を書けるようになっただけでなく、今後の日本語学習の基礎も培われ、自信や積極性が高まりました。

翻訳:ハルビンふれあいの場スタッフ

BACK TO TOP