心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

青海省第4回日本語スピーチコンテスト

2012年12月15日、青海師範大学田家炳教育書院1階の学術ホールに於いて、、「西寧ふれあいの場」主催、青海師範大学外国語科共催、青海省第4回日本語スピーチコンテストが開催されました。

「日本語学習者の日本文化への学習積極性を喚起し拡大すること、青海省内の各大学間で良好な日本語学習の雰囲気を作ること、日中両国間の文化交流促進に努力すること、日中友好協力関係を強化すること」をスピーチコンテストの目的としました。

青海民族大学の学生と青海師範大学の学生12名は設定されたテーマ「ことわざ」「志があれば必ず成就する」「指導する人がいるときは興味がないが、興味があるときは指導する人がいない」「すべての道はローマに通ず」等、中国語、チベット語、日本語のことわざの内容について、スピーチをしました。

コンテストでは1等賞1名、2等賞2名、3等賞3名、発音最優秀賞と敢闘賞が各1名、および参加賞が設けられました。厳選なる審査を経て、1等賞は青海師範大学日本語専攻4年生の賈雪薇さんが獲得しました。

今大会では日本アジア保健教育基金及び西東京国際教育学院の多大なるご支持をいただきました。

 

BACK TO TOP