心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

2013年最初の「日本語コーナー」(雛人形を飾りましょう)

2013年3月6日(水)

西寧ふれあいの場で2013年最初の「日本語コーナー」が行われました。今回の日本語コーナーは3月3日のひな祭りについて紹介する内容でした。

まず最初に日本語教師の峯下弘美先生がPPTでひな祭りの由来や祭りの内容、人形を並べる順番などについて紹介しました。

続いて学生自ら手を動かして、本で飾り棚を作りました。

他のグループは人形に帽子をかぶせたり、道具を持たせたりしました。

他のグループは折紙で人形を作りました。

最後はみんなで一緒に飾り棚の上に順序どおりに人形を並べ、記念写真を撮りました。

今回の活動は最初から終わりまで先生の指導の下、学生達が自ら手を動かして完成させました。そのため学生達の興味を引き、彼らの積極性を発揮することが出来ました。学生達にも好評でした。今回の活動は、学生、日本人、社会人、合わせて64名が参加しました。

BACK TO TOP