心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

ハルビンふれあいの場 平成25年度卒業生送別会 「青春がつづく」

2013年5月28日(火)

コンサートホールにおいて東語学院主催、ハルビンふれあいの場・東語学院 平成25年度卒業生送別会「青春がつづく」が行われました。当日の夜6時に、黒竜江大学東語学院の指導者、教師、学生および外国人教師計600人が参加しました。

司会者による開会の辞                     1年生によるオープニングダンス

先生方と学生たちが歌ったり、コントを演じたり、踊ったりしました。学生達は送別会を通して、昔のことを思い出し、時間の流れに感嘆し、青春を深く心に刻み込もうと願いました。そして、卒業生たちに真心を込めてお祝いの気持ちを贈りました。

陳百海院長のご挨拶

 学生たちは真心を込めて「光陰の物語」「永遠の場面」「世間」「願い」「青春、さよなら」などを歌いました。

「友達」を歌う日本語学科4年生の二組

プログラムの内容が豊かで、みなさんを四年間の大学生活の思い出に連れて行き、昔のことを思い出させました。

      コント「落ち葉は根に帰る」

韓国語学科の羅中入先生がギターで素晴らしい歌声を披露し、日本語学科の盧万才先生も心を込めて「北国の春」を歌いました。そして、4年生を担当する相磊先生が「大きくなれ」を歌いました。

羅中入先生のすばらしいギター

先生方は4年生の学生たちに自分の夢を叶え、すばらしい未来をつくってほしいと心から願っています。

送別会が終わって、みんなで記念写真を撮りました

今回の活動は計画どおり順調に行われました。送別会では卒業を祝福する気持ちや感謝の気持ちを表現でき、大成功でした。

 

BACK TO TOP