心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本文化体験活動(日本料理、藍染、浴衣の試着)

2014年5月15日(木)

青海民族大学65周年および第十回サークル(社団)文化祭の祝賀のため、西寧ふれあいの場の教師と日本人教師、および日本語同好会のメンバーがここ一週間心を込めて計画・準備を進めてきた「日本文化体験活動」が、5月15日午後四時に開催されました。

今の大学生たちが日本について最も興味のある内容にし、さまざまな角度から日本文化に興味を持つことが出来るよう、活動への参与性、興味性、学術性、本格性等多方面に気を配りました。日本文化に興味を持っているすべての学生に、日本文化を体験してもらい、理解してもらうことを今回の活動の目的としました。

活動の主な内容は日本料理制作、浴衣の試着、藍染め体験等です。活動の重要なポイントは、すべての学生にそのコーナーの日本文化を見学するだけに留まらず、自ら体験してもらうことです。そうすることで学生達の興味を引くことができ、各学生は自らお寿司を作り、藍染めを体験し、浴衣を試着して記念撮影をしていました。私たちの目的は達成されました。

今回の活動には、本校の各学部、学科のこれまで日本文化に接触したことのない学生達70名近くが参加しました。今回の活動を通じて、皆さんに日本文化に対して深い理解を生み、同時に各サークルの友情を強化できました。学生達は次回もこのような活動に参加したいと希望していました。

BACK TO TOP