心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

「心連心サマープログラム」の報告会を実施

2014年9月17日(水)

西寧ふれあいの場で、2014年度「心連心ふれあいの場サマープログラム」の報告会が行われました。このプログラムは、国際交流基金日中交流センターが毎年実施している、日本と中国の大学生・大学院生が参加できる学生交流活動です。

今回のサマープログラムには、西寧ふれあいの場から、面接に合格した本院日本語専門12級の学生、拉桑加(ラサンジャ)君が参加しました。拉桑加(ラサンジャ)君は8月9日(土)~16日(土)の期間、大阪、京都、神戸などで活動し、そこで得られた成果や感想など詳しく報告しました。

報告会には外国語学院日本語専攻の学生、教師、留学生57人が参加しました。

(報告会には、軍事訓練を受けている新入生も軍服姿で参加してくれました。)

※中国では新入生を対象に、入学後「軍事訓練」が行われます。これは中国の大学はどこも行われています。

報告者の拉桑加(ラサンジャ)君

BACK TO TOP