心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

12月12日 日本語コーナー

12月12日(金)

広州ふれあいの場で、日中ふれあいコーナーが行われ自由会話を楽しみました。参加者は中国人学生36名、日本人学生5名、日本の社会人6名、その他8名の計55名でした。

最近は寒気のため、人々は元気がなくなりがちです。その元気を取り戻すために、一人の日本人が「剣玉大会」を提案しました。みんな大賛成しました。まずは、日本人学生が剣玉遊びのコツを指導し、それからみんな試してみました。失敗しては挑戦しようとしていたある3年生の学生は、みんなから拍手を受けました。

剣玉で盛り上がった後は、フリートークです。まずは「大学生の恋愛事情」について熱くトークしました。ある人は恋愛の悩みを相談し、ある人は恋愛がうまくいくためのアドバイスをしたりしました。心のこもったコミュニケーションがみんなの距離を近くしました。

 それから、近年日本の若者の間で流行っているスポーツにも触れました。相撲や柔道、空手といった伝統的なスポーツより、サッカーの方がより人気があるということも分かりました。また、先週日本語能力試験を受け難しいと感じた学生たちは、「来年こそ一生懸命頑張るぞ」と意気込みました。

温かい雰囲気に会場の寒さは吹き飛びました。

BACK TO TOP