心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

杭州日本人学校「元旦祭」成功裏に終了

2015年1月13日(火)

1月13日(火)、杭州日本人学校で「元旦祭」を開催しました。「元旦祭」には、浙江工商大学日本語言文化学院のボランティア学生10名と日本語教師の服部美有先生が出席し、杭州日本人学校の教師と生徒の歓迎を受けました。

当日、我が学院11名の教師と生徒は、在杭州の日本人の子供たちに中国の新年を体験してもらうため、日本人学校の各学年に切り絵、羽根つき、干支にちなむ寸劇等さまざまな面白い出し物を準備しました。

 

イベントの終盤、子供たちは徐々に中国の新年に興味を持ち、中国の伝統祝日についてもっと体験したいと思ったようです。最後に、全員は「新年好」という中国語の歌を歌い、いい年を迎えられるよう祈りました。

杭州日本人学校は浙江省最初の日本人学校で、日本文部科学省に「日本国内と同じ教育を実施する海外教育機関」として認定されていると同時に、浙江工商大学の「2015年優秀な夏季期間中の社会実践基地」でもあります。

 

BACK TO TOP