心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

大学生交流事業

2015年3月22日から29日の7日間、国際交流基金が主催する大学生交流事業に参加するため、岩手県立大学の学生5名が西寧ふれあいの場を訪れ、我が学院日本語専攻の学生たちと交流しました。

       

▲青海民族大学日本語専攻の学生たちと              モンゴル語学部の日本語クラス

    

峯下先生の日本語会話クラス                      城先生の日本語会話クラス

岩手県立大学の学生はこの期間中、本校のモンゴル語学部のクラス「大学日本語」や、日本人教師のクラス「日本語会話」にも参加し、中国の学生と一緒に授業を受けました。

また、青海師範大学や青海民族大学の日本語専攻の学生たちとも交流し、岩手県の文化紹介以外にも、青海湖やタール寺などチベット文化圏のエリアを見学しました。

 
タール寺                                     青海湖を背景に

 

 

 

BACK TO TOP