心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

BTRDチーフプロデューサー浦江千幸先生による福祉レクダンス交流会

2015年4月9日(木)

広州ふれあいの場が主催する日本福祉レクダンス交流会が、4月9日の午後、中山大学外国語学院の6階ホールにて開催されました。

この交流会のゲストはBTRDチーフプロデューサーの浦江千幸先生でした。浦江先生は4月3日に広州に到着され、9日に福祉レクダンス交流会を実施しました。交流会では、当学院外籍教師羽田帆奈美先生が司会を担当し、日本語学部3年生と大学院生約30人が参加しました。

この活動では、浦江先生が1,2年間もの間心をこめて考案したダンスを皆に披露しました。内容は、日本伝統の演歌から、日本だけに留まらず世界中でも大流行のAKB48や嵐などのポップミュージックまで多岐に渡っていました。その他にも、日本のラジオ体操や伝統的なゲームも教えてくださり、参加者のみなさんは浦江先生のダンスに深く興味を持ちました。

最後には、皆で一緒に東日本大震災後からの復興を祈念するダンスをし、和やかな雰囲気の中、交流会は幕を閉じました。

 

 

BACK TO TOP