心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

済南ふれあいの場日本語コーナのしりとりゲーム

2015年10月10日(土)

10月10日午前、済南ふれあいの場が主催する日本語コーナ「しりとりゲーム」が済南ふれあいの場で行われました。済南大学の三村達也氏、山東太古飛行機工程株式会社の向野雅幸氏・高島康弘氏は活動に招待され、イベントに出席した。その他、駐済南の大学の教師や学生、約30人も活動に参加しました。

しりとりゲームの司会は、日本語科の教師である王晶博士が担当しました。まず、王晶博士は皆さんにゲストを紹介し、ゲームのルールと規則を説明しました。そして、みなさんは4組に分かれ、一人の日本人教師の下でゲームを始めました。各グループの激しい選抜を経て、10名の代表が最後の決勝戦に進みました。決勝戦では、皆さんは一生懸命頑張って、緊張しながらも自分のベストを尽くしました。発表の結果、1位2名、2位3名、3位3名の優勝者が選ばれ、日本語学習の励みにと賞品も授与されました。

皆さんからは、今回のイベントに参加し、多くの日本語知識を勉強することができて本当に嬉しかったいう声が聞かれましあいの場がこのような良い学習の機会を提供してくれて、授業以外で使うたくさんの日本語知識を学ぶことができたとに感謝の気持ちを表し、次のイベントにも参加したいという声が聞かれました。

約:王玉潔訳


BACK TO TOP