心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

広島県青少年交流団の送別会を開催

2015年8月20日(木)

8月20日、成都ふれあいの場で広島県青少年交流団の送別会を開催しました。中日会館の劉勇副館長、成都市第十八中学校の張黎副校長、広島県国際課の前川昌士主査及び広島県青少年交流団の生徒15人、成都市第十八中学校の生徒と両親30人が今回の送別会に参加しました。

送別会が始まる前に、広島県青少年交流団の生徒たちと成都市第十八中学校の学生達は会館のスタッフの案内に従って、成都ふれあいの場を見学しました。日中の学生たちは成都で日本本場のものが体験できることに非常に驚いていました。送別会では、中日会館の劉勇副館長、成都市第十八中学校の張黎副校長、広島県国際課の前川昌士主査がそれぞれ挨拶をしました。また、広島青少年交流団の代表、成都市第十八中学校の生徒と両親の代表もそれぞれ今回の交流活動についての感想を発表し、その中で、また是非成都にお越しいただきたいい、と述べられました。

送別会で、広島青少年交流団の学生さんは茶道と書道を披露し、成都第十八中学校の学生さんもすばらしいローラースケートのパフォーマンスを披露しました。最後は、送別会の参加者全員で記念写真を撮りました。

BACK TO TOP