心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

第三回歌と朗読の会

2015年10月25日(日)

10月25日、昆明ふれあいの場第三回「歌と朗読の会」が雲南師範大学呈貢キャンパス滙文楼三棟のホールで行われました。このイベントは、昆明ふれあいの場が主催し、雲南師範大学外国語学院日本語科の運営によるものでした。このイベントの趣旨は、各大学の日本語学習者間の交流を奨励すること、日本語専攻の学生が教科書で学んだ言葉を実際に使ってみる能力を養うことです。

昆明ふれあいの場の業艶英先生が図書館を代表して開会のあいさつをしました。業先生は、このイベントを図書館は大変支持していると挨拶しました。また、このイベントを企画した田保愛明先生に感謝の意を表しました。

  

今回のイベントには、雲南大学、雲南民族大学、雲南師範大学、雲南大学滇池学院、雲南師範大学文理学院、雲南日本語補習学校等6校計250名の先生と学生が参加しました。それぞれの学校からはおもしろいダンスや歌、朗読が披露されました。

   

    

 最後に、雲南師範大学外国語学院日本語科の範広融副教授が閉会の挨拶をして、各大学の先生からの支援に感謝の意を表しました。今回のイベントを通して、各大学の日本語学科の学生は自分をアピールしただけでなく、独特な日本舞踊など日本文化の魅力を味わいました。それは、今後の日本語学習において積極的な促進作用を果たしたでしょう。

BACK TO TOP