心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

料理イベント-お赤飯と豚汁作り

2015年12月20日(日)

重慶ふれあいの場で料理活動が行われました。今回は、みんなが楽しみにしている「お赤飯と豚汁」の作り方を習いました。

今回は、四川外国語大学の山口先生が自分から進んで「お赤飯と豚汁」を提案してくださいました。イベントの事前準備は二年生が担当し、「お赤飯と豚汁」について用意しました。イベントには、重慶師範大学日本語学部の先生も声をかけ、何人かの先生が応援しに来てくれました。

 

料理イベント当日は、40人前後が参加し、四川外国語大学から5名の学生がきてくれました。まずは、山口先生がみんなにPPTで解説しながら、お赤飯と豚汁を作りました。それから、4グループに分かれて自分たちで練習します。お赤飯はまず小豆を煮ます。お赤飯を作るのには一番重要なのは水が沸騰したら、時々お箸で豆をかき混ぜ、煮汁を空気に触れさせることです。豚汁とは、豚肉と野菜を煮込んで、味噌で調味した料理です。お赤飯と豚汁の作り方は簡単で、事前準備も良くできており、作った料理はとても美味しかったです。料理イベントも順調に進行しました。今回の料理活動は大成功でした。

 では、次回の料理イベントもお楽しみに!

 

BACK TO TOP