心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

3月2日 日本語コーナー

3月2日(水)

3月3日は、日本のひな祭りです。桃の節句ともいわれ、女の子がいる家庭では、3月3日までに雛人形を飾り、ひなあられを食べ、ひな祭りの歌を歌い、女の子の健やかな成長と幸せを祈ります。ひな祭りの前、2016年3月2日、西寧ふれあいの場では、日本語コーナーを開催し、日本の伝統行事であるひな祭りについて重点的に紹介しました。

始めに、日本人教師がひな祭りの由来、代表的な意義や行い方を紹介し、学生たちと一緒にひな人形を飾りました。更に、ふれあいの場の責任者であるバト先生は、日本から持ち帰ったひなあられを学生たちに試食させ、最後は日本語教師の指導のもと、みんなでひなまつりの歌を歌いました。

 

  

イベントには、みんな積極的に参加し、ひな人形を飾り、自らの手で飾った雛人形を前に記念撮影しました。このイベントは、とても意義のあるものでした。このようなイベントは、学生にとって日本の伝統文化を体験、理解するのに有益です。今回のイベントには、32名の教師と学生が参加しました。

BACK TO TOP