心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

アジア文化祭

2016年5月26日(木)

5月26日に、重慶師範大学の図書館前広場で、「アジア文化祭」を開催しました。「文化祭」では、日本の伝統文化を紹介しました。

今回のイベントは、主に2年生が企画から事前の準備までしました。また、これは全校の学生向けの大型イベントでした。

 

イベント当日は、100名余りの人が参加しました。まずは、和服姿の学生が司会を担当し、日本語学部の学生は、日本の童謡「赤とんぼ」を歌いました。その後は、巻きずしを作りました。日本語学部の2年生は、来場者に作り方を説明しながら巻きずしを作りました。寿司作りを体験したい学生たちはその場で申し込んで、参加しました。巻きずしを作るには、まずはご飯を蒸し、ご飯が60℃ほどに冷却すると適当にお酢を入れます。それから、具を準備します。巻きずしを作るのに一番重要なのは、ご飯の硬さです。また、ご飯を押さえながら、思い切って切るのもポイントです。巻きずしの作り方は簡単に見えますが、実際に作るとそうでもありません。

 

  

日本語学科の学生は、ふれあいの場の料理イベントで学習した成果を発揮して、他の学部の学生と楽しく交流しました。事前準備がよくできていましたので、イベントは順調に進行しました。みんなはとても熱心に取り組み、イベントは大成功を収めました。

 

BACK TO TOP