心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本語作文コンクール

新学期の始め、長春ふれあいの場は、長春在住の日本語を学習している大学生向けに「日本語作文コンクール」を開催しました。作文のテーマは、「訪日中国人が『爆買い』以外にできること」、2つ目は「私を変えた日本語教師」、3つ目は「あの受賞者は今――先輩に学び、そして超えるには」でした。

長春にある各大学の日本語学習者28名がコンクールに出場しました。吉林大学の諸先生方及び日本人教師による審査の結果、最優秀賞、一等賞、二等賞、三等賞にそれぞれ1名が選ばれました。また、最優秀賞には吉林大学の梁夢宇さんが輝きました。彼女は吉林大学日本語学科を代表し、日本僑報社の主催による「第12回中国人の日本語作文コンクール」に出場することとなりました。

翻訳:長春ふれあいの場スタッフ

BACK TO TOP