心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

林少華先生による講座

2016年9月17日(土)

   吉林大学創立70周年を祝うために、9月17日午後、著名な翻訳家で中国海洋大学の林少華教授が外国語学院500ホールで講座を行いました。外国語学院党委副書記・副院長の白宇先生は講座の司会を担当し、外国語学院院長の周異夫教授、副院長の胡建軍副教授及び日本語学部の于長敏教授が出席しました。

 

   講座の前に、周異夫院長は林少華教授の学術貢献を高く評価し、翻訳は訳者の原作に対する解釈であると述べました。林少華教授は講座の中で、自身が大学院生の試験を受ける際に恩師の王長新先生に高く認められたエピソードを披露し、故郷を離れた旅人が里帰りすることにたとえて、吉林大学へ感謝の意を表しました。林少華教授は、本をたくさん読むこととコツコツと積み重ねることは翻訳家としての持つべき習慣であると述べました。林少華教授は、ユーモアに溢れているだけでなく、文才豊かな講座で、学生たちに華やかな文学の世界を描写し、日本文化と翻訳に興味を持っている大勢の学生を感動させました。

翻訳:李珊珊

BACK TO TOP