心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

吉林大学外国語学院・日本東北大学大学院文学研究科学術交流週間

 吉林大学創立70周年を祝うために、吉林大学外国語学院、日本東北大学大学院文学研究科、及び長春ふれあいの場などの機関により、9月5日〜11日の期間、「吉林大学外国語学院・日本東北大学大学院文学研究科学術交流週間」と題する活動が開催されました。

  東北大学文学研究科科長・文学部部長の佐藤弘夫教授、副科長の柳原昭敏教授などの学者5名が外国語学院を訪問し、一連の学術交流活動に参加しました。この期間に開かれた「近代日本文化とnationalism―吉林大学外国語学院・日本東北大学大学院文学研究科学術シンポジウム」は大成功を収めました。日本東北大学の学者たちは、外国語学院の大学生や大学院生、博士や青年教師のために、それぞれ講座を行いました。また、彼らは外国語学院が主催する「言語文化の影響と変遷国際学術シンポジウム・2016東北アジア国際言語文化研究基地年次例会」にも出席し、柳原敏昭教授などの各学者らは招待に応じて、発言しました。

翻訳:李珊珊

  

 

BACK TO TOP