心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本語クイズ大会

2016年11月12日(土)

   11月12日午前、済南ふれあいの場で「日本語クイズ大会」が開催されました。クイズ大会には、山東師範大学、山東財経大学、山東青年政治学院、山東中医薬大学、済南大学、済南外国語学校など済南市内の各学校から先生及び日本企業の社会人約50人あまりが参加しました。クイズ大会の司会は、山東師範大学の呂晶先生が担当しました。

   まず、呂晶先生がゲームのルールを説明しました。ゲームのルールですが、問題に正解した人だけが、次のステージに昇格していくというものです。このように繰り返して、最後に一人或いは二、三人残るまで続いていきます。一回戦が終わったら、全部ゼロになり、改めて次の回に入るというものです。その後、クイズゲームは盛り上がった雰囲気の中始まりました。今回のイベントでは、主に日本に関する知識について出題されました。学生は積極的にゲームに参加し、勝ち残った人は賞品をもらいました。ゲーム終了後、皆さんはグループに分かれ、会場にいる日本人と交流し、お互いの理解を深めました。

   この「日本語クイズ大会」の開催は、学生達が日本に関する知識をより一層身につけるのに大変役立ちました。また、クイズ形式で行うことで、学生の日本語学習に対する興味を引き出し、学習意欲をかきたてました。

  

翻訳:王海娣

BACK TO TOP