心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

「ちまきと餃子の宴」

2017年5月28日(日)

   長春ふれあいの場主催で、吉林大学外国語学院日本語学科の協力のもと、吉林大学学食「莘子園」の一階で行われた「ちまきと餃子の宴」イベントが成功裏に終了しました。長春の日本語学習者、日本人教師と日本人留学生の総勢40名余りが参加しました。

   まず、吉林大学の学生たちはPPTで餃子とちまきの歴史や地域による違いなどを紹介。その後、みんなでゲームをして、お互いの距離を縮めてから、餃子づくりに入りました。中国人学生と日本人学生が混合グループを組んで、日中両国の餃子の違いなどを語り合いながら、一緒に餃子作りに励みました。一番出来がよかったグループが選ばれ、みんなで楽しく美味しく餃子をいただき盛り上がりました。その日は、中国の端午の節句の連休の初日でもあるので、ちまきも用意されました。

   参加者のみんなは終始積極的にコミュニケーションを楽しんでおり、助け合ったりしながら楽しい餃子づくりの時間を過ごしました。友達ができ、相互理解が深まり、まさに心と心がふれあえたイベントでした。

翻訳:長春ふれあいの場スタッフ

    

BACK TO TOP