心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

イベントレポート

日本人との交流会

2017年5月26日(金)

   5月26日午後、雲南大学滇池学院陽林キャンパス明德楼1108教室で、年に一度開催している「日本人との交流会」を行いました。今回の主な内容はカレーライス作り、野球体験、二人三脚ゲームと剣玉体験でした。滇池学院日本語学科の1,2年生が53人、日本人が4人、計57人が参加しました。

   まずカレーライスを作りました。みんなで分担を明確にして、ある人はジャガイモを切って、ある人は人参を切って、また、ある人は皿を洗いました。最後はみんなで協力して今回の料理を完成させました。みんなうれしそうな顔をしていました。なぜならそれはみんなの努力の賜物でしたから。

   みんなで教室を片付けた後、自分の好きな活動を選んで体験しました。野球体験や、剣玉、二人三脚ゲームなど、どれを選んでもいいです。野球のルールと剣玉の使い方について、二年生は一年生に紹介しました。試合もあったので、みんなの気分が盛り上がり、イベントももっとおもしろくなりました。

   今回の活動で一年生と二年生との交流が促進され、その中から協力の重要性を学びました。今回は本当に思い出に値する活動となりました。

翻訳:昆明ふれあいの場スタッフ

  

BACK TO TOP