心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が
未来を共に創る架け橋となります。

JAPAN FOUNDATION 国際交流基金[心連心]

日本と中国の若者が未来を共に創る

中国高校生だより

【15期生エッセイ Vol.6】留学生活の必需品

日付:2024.03.21

留学のための必需品と言ったら、パスポートやクレジットカードの準備は言うまでもなく、さて、留学生として、心理的な必需品そのものは何でしょうか。

まずは、オープンマインドです。故郷と離れて、新しい国で生活を送って、カルチャーショックや価値観の違いを感じることは避けられないものです。私自身を例に挙げても、日本の高校の留学生活にまだまだ慣れていないことがたくさんあります。例えば、縦に文章を書いたり、冷たい食事を食べたり、氷水を飲んだりすることが、未だに慣れずに違和感があります。

オープンマインドという言葉の意味について、私なりに「新しい経験や未知のものに対して好奇心旺盛で、興奮している状態である」と解釈しています。留学生として異国の文化や伝統に触れることは非常に貴重であり、自己成長の機会となりますので、ぜひ積極的に、前向きに身につけたいものです。私も日々オープンマインドを心がけています。

それから、二つ目の必需品は聞く力あるいは対話力です。留学生活の中で、色々な人々と出会えて、相談が始まった時、話している内容に真面目に聞くことは言うまでもなく、合槌やうなずきをするのも必要です。簡単な動作ですが、行うことによって、相手に「あなたの話に興味を持って耳を傾けている」という印象を与え、円滑なコミュニケーションを促進します。笑顔を心掛けることも重要です。笑顔は言葉以上の意味を持ち、温かい印象を与えるため、人間関係の築き方においても大いに役立ちます。これらのスキルを磨けば、留学生活や人間関係はもっと順調になるでしょう。したがって、高度な聞く力も留学生活において必需の要素と言えます。

皆さんが楽観的な態度を持ち、前向きな姿勢で日々の生活に臨んでいれば、どこにいても良い成果を収められることと強く信じています。

 

15期生 Lさん

2024年16

現役生だより」では、「心連心:中国高校生長期招へい事業」で招へい中の15期生によるエッセイなどを掲載しています。

  • 国際交流基金 JAPAN FOUNDATION
  • 通过《艾琳》学日语
  • 日本国际交流基金会|北京日本文化センター
  • 日本国际交流基金会|北京日本文化センター[微博]Weibo