心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

中国ふれあいの場 オンライン日本文化セミナー:アニメ

「〈翻案〉する宮崎駿
―『魔女の宅急便』の原作とアニメーション映画のあいだ─」

開催日 2020年12月21日(月) 16:30~18:00

講 師 米村 みゆき 氏

専修大学文学部日本文学文化学科教授。
名古屋市生まれ。第28回日本児童文学学会奨励賞。専門領域は、日本近現代文学、アニメーション文化論。主要編著書に、『ジブリの森へ 高畑勲・宮崎駿を読む』(森話社、 2003年、増補 2008 年)、『宮沢賢治を創った男たち』(青弓社、 2003 年)、『〈介護小説〉の風景高齢社会と文学』(佐々木亜紀子と共編、 2008 年、森話社、増補版 2015 年)、『村上春樹 表象の圏域』(森話社、 2014 年)など。

『魔女の宅急便』の原作とアニメーション映画を比較し、宮崎駿の独自の脚色―― 原作に対する解釈と創造について、米村みゆき先生をお招きしてご講演いただきました。共催先の貴陽ふれあいの場では多くの学生が興味深く聴講しました。

BACK TO TOP