心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

中国ふれあいの場 オンライン日本文化セミナー:和楽器

「和楽器「箏」 レクチャー&デモンストレーション」
~オンラインで触れる!お箏の歴史と音色の魅力~

開催日 2021年11月18日(木)16:00~18:00

講 師 森 梓紗 氏

沢井一恵氏に師事。第25回賢順記念全国箏曲コンクール銀賞受賞。令和元年度 宮田亮平奨学金受賞者。第6回利根英法記念邦楽コンクール アンサンブル 一般の部 最優秀賞受賞。東京藝術大学にて安宅賞、同声会賞受賞。NHK「にっぽんの芸能」(冷水乃栄流作曲《脆性ノスタルジア》テレビ初放送)等メディアへも多数出演。

東京藝術大学音楽学部邦楽科現代箏曲専攻を第一期生として卒業し、現在、同大学 生田流箏曲研究科修士課程在籍中。

若手筝曲家としてご活躍中の森梓紗先生を講師にお招きして、箏の音色と魅力に触れるレクチャー&デモンストレーションを成都ふれあいの場済南ふれあいの場共催にてオンラインで開催しました。森先生による講義や箏の実演奏の配信だけでなく、中国の参加者も実際に日用品や箏を使って様々な音表現に挑戦することで、オンラインでの双方向交流が実現しました。

この度森先生からお寄せいただいた体験談を掲載するともに、先生より賜りました多大なご協力に心より感謝申し上げます。

 素敵なセットでの演奏と良質なサウンドが画面の向こうの皆さんに届く喜びとともに、海を越えた中国の皆さんとの交流はとても楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。

 「箏」は、元は中国から伝来した楽器であり、中国古箏と似た点もあることから、箏を身近に、そして同時に日本の文化ならではの魅力も味わっていただけたのではないかと思います。

 オンライン上でのセミナーはつい一方的な発信になりがちですが、今回は中国の学生さんにも身の回りにある音や文化琴を用いた音を実際に出していただき、ともに公演を作り上げる雰囲気が心地よく、音のやりとりを楽しめる会となりました。

 このご時世で生音をお届けすることこそ叶いませんでしたが、万全なご準備のもと素晴らしい音響で箏の音色を体感していただくことができ、大変嬉しく思います。画面越しでも皆さんの熱い眼差しとワクワクしてくださる様子が伝わり、演奏にもぐっと熱が入りました。

 企画開催にあたり丁寧に準備を進めてくださいました日中交流センターの皆様はじめ、日本・中国より数多くご参加いただきました皆様、改めまして誠にありがとうございました。


当日のセミナーの様子はYouTubeリンクからご覧いただけます。

BACK TO TOP